モーカケの滝 (落差約40m,福島県檜枝岐村)


モーカケの滝は尾瀬の名峰燧岳の懐深く、大変美しい環境の中にあります.立派な滝ですが、足早に尾瀬に急ぐ人たちにはほとんど見向かれもせず、静かな滝鑑賞が可能です。国道352号線を通り、平氏落人伝説のある山深い檜枝岐村を抜け、立派な道路をどもまでもつめていきます。途中燧岳が美しく見える小公園風に開けた場所を通りすぎると、桧枝岐川を渡る最後の橋がありますが、それを渡るとすぐ七入山荘の看板が目に付きます。そこで国道を左にはずれ山荘の駐車場に車をおいて山荘の前の道を散策すると小さい手製の看板「モーカケの滝」が見つかりますのでそれにしたがって歩きます。初めのうちは沢沿いの山道を歩きますが,その沢を渡渉すると(木道のかかっている場合が多い)すぐキツイ上り道を歩くようになります。そこから、美しいぶな林のなかを約20分の徒歩でこの美しい滝のみえる展望位置に到達します。(撮影日1991年5月26日)



Hiro's 日本の滝